プライマリケアの現場でも比較的なじみがあり、遭遇する頻度も高い口内炎。口内炎の中でも、アフタ性口内炎やウイルス性口内炎は、2〜3週間経過を見れば症状は改善する。しかし経過を見ても、なかなか治らない場合がある。そういったケースでは、どう対処すべきなのだろうか。

高齢者の口角炎は赤いカンジダのサインの画像

ログインして全文を読む