「ほくろがだんだん大きくなっているのですが、癌でしょうか…?」「ほくろがだんだん大きくなっているのですが、癌でしょうか…?」。皮膚科では日常的に受けるこんな質問。そんなときに威力を発揮するのが、表皮を透過して皮膚内部の色素分布や色合いを観察できるダーモスコピーだ。皮膚の丘と溝に注目することで悪性と良性のパターンを判別し、生検の必要性を見極めることができる。

メラノーマは丘、ほくろは溝にの画像

ログインして全文を読む