CKD診療における最大のトピックスは、何といっても「日本人の糸球体濾過量(GFR)推算式」が確定したことだろう。今年3月に日本腎臓学会などが主催したシンポジウムで、正式に発表された。

日本人の「糸球体濾過量(GFR)推算式」完成の画像

ログインして全文を読む