「こんにちは。移動図書です。本はいかがですか」。ピンクのエプロンを付けたメンバーが、コミックや小説などがぎっしり並んだブックトラックとともに、病棟を巡回する時間だ。。患者は気に入った本があれば、自由に借りられる。神奈川県下の12の病院で様々なボランティア活動を行う「ランパス」。中でも、移動図書は好評を集めるサービスだ。

移動図書で病棟を癒やすの画像

ログインして全文を読む