医局などの各部門が将来ビジョンに基づき行動計画を立て、達成状況をチェックして改善に生かす──。そんな活動を東京慈恵会医科大学では10年にわたり実践してきた。企業的ともいえる手法に対し、当初は現場からの反発もあったが、徐々に浸透し成果を上げている。

東京慈恵会医科大学◆青戸病院事件がもたらした改革の画像

ログインして全文を読む