創立140年の歴史を誇る日本医科大学だが、近年は多額の負債を抱え、順調とは言い難い経営を続けてきた。その大学が今、付属病院の全面改築を機に、反転攻勢に出ようとしている。経営改善の先に見据えるのは、人のために尽くせる「本当のエリート」養成校の再興だ。

日本医科大学◆新病院の稼働を機に反転攻勢への画像

ログインして全文を読む