医師不足、人口減少と高齢化、国保財政の悪化……。僻地の悩みは、十年どころか50年一日だ。過去と現在を対比させながら、日本の地域医療のルーツと呼ばれる地を歩いてみる。沢内病院の後編では元院長・増田進氏に沢内の医療が崩壊した理由を聞いた。

元院長に聞く 沢内の医療が崩壊した理由の画像

ログインして全文を読む