今年3月、9年ぶりに改訂された「感染性心内膜炎の予防と治療に関するガイドライン」では、技術進歩に伴って診断、治療、予防のすべてが変更された。多くの部分で欧米の最新ガイドラインに追従した形となったが、予防に伴う抗菌薬投与については独自色を出した。

欧米の逆をいく予防的抗菌薬投与の推奨の画像

ログインして全文を読む