2018年3月、椎間板髄核への直接注入で椎間板内圧を下げる治療薬「ヘルニコア椎間板注用1.25単位(一般名コンドリアーゼ)」の製造販売が世界で初めて承認された。保存療法が効かない一部の腰椎椎間板ヘルニア患者にとっては待望の、手術に代わる新たな選択肢が登場する。

注射でヘルニアを融解させる新薬の実力を探るの画像

ログインして全文を読む