インターネット上で寄付を募るクラウドファンディングを使い、病院に必要な設備の購入や更新のための資金を調達する動きが広がり始めている。国公立の病院であっても施設整備に十分な予算を確保できない現状に、積極的な情報発信と丁寧な対応によって理解者を増やし、寄付を募ることができることが証明された。

クラウドファンディングで診療環境を改善の画像

ログインして全文を読む