国は毎年11月を薬剤耐性(AMR)対策推進月間に設定。この11月は、厚生労働省が「AMRワンヘルス東京会議」を都内で主催し、国内外の専門家がAMR対策の現状を報告した。

「かぜ診療の見直し」は日英共通の課題の画像

ログインして全文を読む