子どもの病気と捉えられがちな「RSウイルス感染症」だが、呼吸器関連の基礎疾患がある高齢者でも、病状悪化の引き金になることが分かってきた。高齢者で重症化するリスクは、インフルエンザと同程度というデータもある。2017年は季節外れの夏場にRSウイルス感染症が大流行したが、年末に向けてもう1回、流行する可能性もあるので警戒が必要だ。

意外に怖いRSウイルス、乳児に加え高齢者もの画像

ログインして全文を読む