毛髪再生医療の実現に向けて臨床研究が動き出した。毛包を再構築して治療に使おうという研究も進んでいる。薄毛に悩む男性が全国に1800万人以上いるとされる中、単なる毛包の移植ではなく、前駆細胞や幹細胞を使って新たに毛包を作り出す再生医療が注目されている。

毛包を再構築する薄毛治療の開発進むの画像

ログインして全文を読む