無駄な業務を減らし、臨床現場の負担を軽減できないか――。そんな思いから開発されたのが、1人で着脱可能な手術用ガウン「セルフガウン」だ。着る際に介助者を必要としないだけでなく、手術後は内側に手袋を巻き込みながら脱ぐことで、血液など感染性物質の飛散も防止できる。

1人で着られる手術用ガウン、現場での需要は?の画像

ログインして全文を読む