中学生を対象にヘリコバクター・ピロリの感染者を検査で見つけ、若年のうちに除菌する試みが全国で広がっている。これに対し関連学会は、保険適応がない無症状の小児への除菌を推奨しないガイドラインを出す予定だ。

広がる中学生のピロリ検診・除菌の画像

ログインして全文を読む