広島県の入浴施設利用者にレジオネラ症が多発、うち男性1人が死亡した。レジオネラ症患者数は増加傾向にあり、その多くは入浴施設の利用者だ。感染後肺炎に進展しやすいため、問診による早期拾い上げが欠かせない。

広島入浴施設でレジオネラ集団感染、死亡例もの画像

ログインして全文を読む