2016年11月、肝性脳症における高アンモニア血症の改善を適応症とした難吸収性抗菌薬リファキシミン(商品名リフキシマ)が発売された。腸管で吸収されにくい抗菌薬という、一面ではデメリットとなる特徴を生かしたもので、腸内細菌に作用してアンモニアの産生を抑制する作用を持つ。

腸で吸収されない抗菌薬で肝性脳症を治療の画像

ログインして全文を読む