日経メディカル Onlineの医師読者を対象とした調査では、2人に1人が「困った部下」に悩まされていることが分かった。身近に存在する困った部下。彼らには、彼らなりの正当な理由があり、言い分をよく聞き、彼らの視点から考えてみると、その言動を理解できることも少なくない。だが、中には誰の手にも負えないトンデモ部下もいる。調査の自由回答から、本編で紹介しきれなかった、トンデモ部下の実態を紹介する。

「当直室に愛人連れ込み…」「株投資に熱中しコール無視」の画像

ログインして全文を読む