妊娠中にウイルスなどが母体を通じて胎児に感染し、出生児に様々な障害が生じる先天性感染症(TORCH症候群)。特に妊娠中に初感染すると胎児に恒久的な障害が生じる可能性があるが、疾患によっては妊婦健診でのチェックや母子感染した子どもの拾い上げの体制は心許ないのが現状だ。見逃されてきた子どもは相当数に上ると専門家は指摘している。

見逃される先天性感染症「TORCH症候群」の画像

ログインして全文を読む