高齢者個人の全体像を総合的に把握し、適切な医療・介護を行うために開発されたのが高齢者総合的機能評価(CGA)。高齢患者が増える中、その必要性が高まっているが、時間と手間がかかるのが難点だ。そんな中、時間や手間を掛けず、CGAを施行することができるように必要最小限の項目を示した簡易版CGAの「Dr.SUPERMAN」が開発された。

高齢患者を救うDr.SUPERMANの画像

ログインして全文を読む