整形外科の領域では、放射線の照射を必要としない手術ナビが活躍している。ディスタルターゲティングシステムと呼ばれるものだが、導入した長崎大学病院では、術中の照射時間の短縮はもちろん、医師の被曝に対する意識を高める効果も生まれている。

放射線フリーを目指す手術ナビが活躍の画像

ログインして全文を読む