スギ花粉に対する舌下免疫療法が実用化されて今年で3年目を迎える。舌下免疫療法の2年目中間解析では、花粉飛散シーズン中に鼻と眼の症状をほとんど生じず、症状緩和薬も必要としなかった患者が4分の1に達したとの報告が出ている。「舌下免疫療法で花粉症が治った」という患者が今後、続々と登場しそうだ。

スギ舌下免疫療法、2年中間解析で4分の1が寛解の画像

ログインして全文を読む