保湿剤によるスキンケア、抗ヒスタミン薬の内服、ステロイドやタクロリムスの外用といった標準的治療ではコントロールしきれないアトピー性皮膚炎の患者が一定数存在する。そのような難治症例に対する次の一手として紫外線療法の活用が広がっている。

アトピーの痒みを紫外線療法で抑えるの画像

ログインして全文を読む