夏から秋にかけてサバやサンマがおいしい季節に増える消化管アニサキス症。ステロイドと抗炎症薬によるアレルギー治療により激痛を緩和できることから、まずは薬物療法を実施し、患者の状態が落ち着いた後に内視鏡的虫体除去術を行う医療機関が徐々に増え始めている。

ステロイドがアニサキス症の激痛を速やかに軽減の画像

ログインして全文を読む