新しいタイプの抗癌剤であるニボルマブ(商品名オプジーボ)が火を付けた高額薬剤問題が、急展開を見せている。放置したままでは医療保険財政に大きな影響を及ぼしかねないと、…

高額薬剤問題が崩した縦割り行政の壁の画像

ログインして全文を読む