川崎病の初期治療として免疫グロブリン超大量療法が普及しているが、その治療が効かない患者への対応が課題となっている。一刻も早く確実な治療を行うため、治療前に重症度を予測し、「重症」とされたケースには、IVIGにステロイドを併用する治療法が広がりつつある。

治療前に重症度予測、IVIGとステロイド併用もの画像

ログインして全文を読む