オンライン上で在宅患者の情報を一元管理し、多職種で共有する東京都八王子市医師会の「まごころネット八王子」。在宅医療に関わる医師、スタッフだけでなく、急変時などの受け入れ先となる医療機関も加わっているのが大きな特徴だ。救急担当医が在宅患者の情報を迅速に把握できるため、受け入れがスムーズに進みやすく、救急搬送先がなかなか決まらない「選定困難事例」の減少にもつながっているようだ。

搬送困難事例も減らす在宅連携システムの画像

ログインして全文を読む