「患者の個別性を重視せよというメッセージだ。患者ごとの背景を考慮して血糖管理目標値は柔軟に検討していくべきだ」──東京都健康長寿医療センター内科総括部長の荒木厚氏は、今年5月に日本糖尿病学会と日本老年医学会の合同委員会によって発表された「高齢者糖尿病の血糖コントロール目標(HbA1c値)」の意味をこう紹介する。

高齢者糖尿病で目標HbA1c値を決めるコツの画像

ログインして全文を読む