2016年春の診療報酬改定では、認知症患者への主治医機能を評価する「認知症地域包括診療料」と「認知症地域包括診療加算」が新設された。これらを算定する患者への診療の実態と、同診療料・加算の課題を探った。

「認知症の主治医」って何をするの?の画像

ログインして全文を読む