今年5月、船橋整形外科病院(千葉県船橋市)で、腰部脊柱管狭窄症の手術中に誤って大腸を傷つけ、それが原因で患者が死亡したと報道された。脊椎手術でなぜ腸管損傷が生じたのか。背景には脊椎手術の新潮流があった。

脊椎手術の死亡事故で「大腸損傷」のなぜの画像

ログインして全文を読む