現在、救急出動件数の1割弱を占める転院搬送。中には、緊急に搬送する必要がなく、本来の救急業務の範囲外であるものもある。こうした医療者による救急車の不適切利用を減らすため、在宅療養患者の搬送や転院搬送に病院救急車を活用する動きが出てきている。

転院搬送の適正化に病院救急車の活用をの画像

ログインして全文を読む