4月14日の夜以降、熊本県を中心に最大震度7の強い地震が相次いだ。ひとたび大地震が起きれば、入院患者や介護が必要な入所者を抱える医療・福祉施設は厳しい状況に置かれる。

地震発生直後に医系技官が現地入りの画像

ログインして全文を読む