院内に設けた「急性腹症科」で、救急受け入れが敬遠されがちな重い急性腹症の症例にも24時間365日体制で対応する――。大阪市の多根総合病院では数年前から、こんな取り組みを続けてきた。夜間・休日でも腹腔鏡手術を行える態勢を整え、迅速な診断・治療につなげている。

24時間腹腔鏡手術に対応する「急性腹症科」の画像

ログインして全文を読む