中央社会保険医療協議会は2月10日に開いた総会で、4月に実施予定の診療報酬改定案を取りまとめ、塩崎恭久厚生労働相に答申した。今回は、診療報酬本体の改定率がプラス0.49%とわずかにとどまったこともあり、初・再診料など基本診療料の点数は据え置かれた。

新診療報酬に反映された日本医師会の復権の画像

ログインして全文を読む