昨シーズンのインフルエンザの流行はほぼA香港型一色だったが、今季はAH1pdm09とB型も流行する可能性がある。ワクチンは4価に変更され、4種のノイラミニダーゼ(NA)阻害薬はA・B型とも有効性が期待できる。

抗インフルエンザ薬の使い分けと留意点の画像

ログインして全文を読む