今週末16〜17日の大学入試センター試験を皮切りに、2016年も本格的な医学部入試シーズンが始まる。特に、37年ぶりの新設医学部となる東北医科薬科大学の初の入試が実施される影響は気になるところだ。この点を中心に、例年と比べて2016年の医学部入試動向はどうなっているのか、学校法人河合塾・教育情報部長の近藤治氏に聞いた。

センター理科の負担感強く、私大志望者増加の傾向の画像

ログインして全文を読む