現在、各都道府県で「地域医療構想」の策定作業が進んでいる。昨年6月の医療法改正で策定が義務付けられた地域医療構想は、団塊の世代が75歳以上になる2025年に向けて地域の医療提供体制を再構築するための、いわば“設計図”。

策定後に向けて住民の声に耳傾けよの画像

ログインして全文を読む