11月9日に米国で発表された高血圧治療に関する大規模試験の結果が話題を呼んでいる。「降圧目標値が変わる」と週刊誌が報道し、専門学会も治療に大きな影響を与えるという声明を発表。果たしてこの結果は、日本の患者にも当てはまるのか。

「収縮期血圧120未満で予後改善」の衝撃の画像

ログインして全文を読む