慢性心不全患者にASV(adaptive servo-ventilation)療法を実施すると、心血管疾患による死亡リスクが増加する――。この大規模臨床試験SERVE-HFの中間解析結果が波紋を呼んでいる。しかし同試験の問題点も指摘されており、結果を額面通り受け取る必要はないのでは、との見方もある。

心不全へのASV療法で心血管死亡増加の波紋の画像

ログインして全文を読む