大学病院と県立病院を合計約1100床の1つの病院のように運用する。これは徳島大学医学部が取り組む「総合メディカルゾーン構想」のテーマの1つだ。2つの病院を連絡橋でつなぎ、組織の違いを乗り越えた連携と交流を進めようとしている。

徳島大学◆大学と県立病院の垣根取り払うの画像

ログインして全文を読む