子宮頸癌の予防を目的としたヒトパピロマーウイルス(HPV)ワクチンの接種勧奨が中止されて2年以上が過ぎた。9月の専門部会で副反応疑い例に対する追跡調査の結果が示されたが、勧奨再開の決め手にはならなかった。

HPVワクチンの接種勧奨、いまだ再開せずの画像

ログインして全文を読む