中東から韓国に飛び火した中東呼吸器症候群(MERS)。わずか1カ月余りで感染者数は死亡32人を含む182人に膨らんだ。救急外来や集中治療室などでの院内感染が多発し、感染した医療者も30人超に。果たして日本の医療現場の備えは万全か。

MERS、日本襲来への備えは万全かの画像

ログインして全文を読む