最近発表されたADVANCE試験の延長試験では、2型糖尿病患者の血圧管理に関しても、早期の積極治療によるリスク減少がその後長期間持続する、いわゆるレガシー(遺産)効果を認めた。ベースとなる降圧治療の進歩により、十分に血圧が下がったことが一因とみられる。

糖尿病患者の血圧管理にも「レガシー効果」の画像

ログインして全文を読む