長岡赤十字病院(新潟県長岡市)は2014年4月、暴言や暴力への対応策としてコードホワイトを導入した。院内で暴言・暴力が発生した場合に院内放送をかけ、現場に多数の職員に参集してもらうものだ。ここでは、暴れる患者の脅威と現場対応の臨場感を体感するために、同院が収録した院内暴力シミュレーション研修の動画を紹介したい。

暴れる患者の脅威と対応の臨場感を動画で体験の画像

ログインして全文を読む