社会保障制度改革が節目を迎える2025年まで10年余り。医療・介護業界はいよいよ激動の時代に突入する。これまで長年にわたり業界の動静を見つめてきた医療・介護経営のキーマン9人に、今後の制度の行方や医療機関・介護事業者が生き残るための方策について語ってもらった。

「急性期抑制論」は危険、救急の効率化に注力をの画像

ログインして全文を読む