患者自身の皮膚を元に作製する自家培養表皮シート「ジェイス」の発売から5年以上が経過。適応は重症熱傷で、治療例はこれまでに350例を超えた。治療効果を最大限に発揮するためのノウハウの蓄積が進んでおり、ジェイスを用いた治療は重症熱傷治療の有力な選択肢の1つとなりつつある。

自家培養表皮は重症熱傷治療をどう変えたかの画像

ログインして全文を読む