MRIが動く臓器を苦手としていたのは昔の話になりつつある。機器の進歩に伴い、造影剤を使わずに心臓を比較的短時間で描出できるようになっており、最近ではさらに技術が成熟して、MRアンギオが苦手とする不整脈のある患者の撮影も試みられるようになっている。

ここまで使える非造影MRアンギオの画像

ログインして全文を読む