高圧水流や超音波で壊死組織を除去する新たな医療機器が、創傷治療を行う医師の間で注目を集めている。メスや剪刀を用いた従来の外科的デブリードマンより低侵襲。今年4月には診療報酬上でも評価され、将来的には在宅での活用にも期待がかかる。

「メスを使わないデブリードマン」に新手法の画像

ログインして全文を読む