「汗をかくと痒くなる」ことから、アトピー性皮膚炎にとって「汗」は増悪因子だとされてきた。だが最近、汗の効用が見直され、積極的に汗をかくと皮疹が改善する患者が少なくないことが判明。従来アトピー性皮膚炎に対して行われていた一律的な「汗はかかない方がよい」という指導はもう時代遅れになってきている。

アトピー患者に「汗かくな」はもう古いの画像

ログインして全文を読む