今年4月、便失禁診療に新しいメカニズムの治療法、「仙骨神経刺激療法(sacral neuromodulation;SNM)」が 保険適用された。排便を支配する神経を微弱電流で刺激することで便失禁症状を改善する。SNMの登場は、保存的療法が有効でなかった患者にとって新たな選択肢ができると共に、「便失禁診療」が幅広く認知されるきっかけとなることが期待されている。

電気刺激で便失禁を治すの画像

ログインして全文を読む